So-net無料ブログ作成

やきそば【宇都宮】 [食べ物]

やきそば【宇都宮】

 宇都宮の街中は久々にくると、来るたびに変わったと思わせる。新生堂もなくなったし、小さなお店がどんどん閉店していく。

 久々の宇都宮の街歩き。
 歩いているうちに、目についたやきそばや。
 宇都宮には数点焼きそば屋があるが、ここは昔からある。

 宇都宮市内のヒカリ座の横。オリオン通りから路地に入ったところに、昔からあるやきそば屋がある。店構えも全くからわない。屋号もなく、でも昔からやっている。ずっと入ろうとしていたけど、一度も入ったことがなく、一念発起して入ってみる。

DSC04259.JPG

 店の中には、張り紙が。「大 300円、中 250円、小 200円」それだけ。

水は、一杯目は運んできてくれるが、継ぎ足しは自分で水道の蛇口から。ご自由にどうぞと。

 究極は、エコ?フォーク。割り箸ではない。フォークにからめて、一口。塩辛い。ソースと風味というのはない。一口目には感じない。食べているうちに、塩辛さの向こうにあるソースの風味を感じる。

 麺は太目。表現によっては、モチモチ。喉にひっかかるパサパサ感もある。ほうばって食べると、それも癖になる感じだ。食べていると、水が恋しくなる。水がうまい。
 具は、キャベツのみ。キャベツがほんのちょっとだけあるのが、ほっとする。

 老舗なのだから、癖になるという味なのだろう。素朴さが良いのかな。

DSC04258.JPG やきそば中 250円


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。