So-net無料ブログ作成
検索選択

甘味の店 三芳 [食べ物]

甘味の店 三芳 

宇都宮市馬場通り1-1-20
028-624-1970

通常  11:30~18:00
11:30~17:30(土・日・祝)
月曜日         
祝日の場合翌日

 宇都宮で甘味処といったら、三芳。最近は宇都宮中心部に買い物をする場所も少なくなり、街中に行ったついでに三芳ということも少なくなった。
 暑いと、とても甘いものを食べたくなるらしい。そういえば、南の暑い国では飲み物もたっぷり砂糖を入れたものが多い。

DSC00657.JPG

 注文は、白玉クリームあんみつ。

 夏ということでかき氷も食べたいと思ったが、やはり、白玉クリームあんみつ。

 ここの白玉クリームあんみつは、変に缶詰の果物などがのっていない。寒天と餡子、白玉、黒蜜。
濃厚な餡と味の濃い黒蜜。しっかりと冷やした白玉。
 

DSC00656.JPG

 いろいろな店で白玉クリームあんみつを食べたが、やはり、三芳がおいしいなと実感。

 休日なのに人が少ないのが気になったが、長く続けていってほしい味。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

烏山落石観光やな ひのきや [食べ物]

烏山落石観光やな ひのきや

〒321-0625 栃木県那須烏山市宮原265番地
TEL:0287-82-2882

http://www.mt-crow.net/hinokiya/

 鮎を食べるといったら、簗。
那珂川にかかる簗に行く。
丸太や竹で川に作った大きな鮎を漁るための仕掛け。
一見すると橋のよう。

 だが、毎年かかっているひのきやの簗がことしはない。
昨年、大雨で流れてしまったから今年はかけないのかなぁと思ったり。

 しかし、観光簗だから、かかっていないと興ざめする。
でも、鮎は食べよう。

DSC_0258 - コピー.jpg

<鮎の炉端焼き> 1人前 2000円(生鮎4匹+炉端焼き)

 川を見ながら、炉端で炭火で鮎を焼く。夏、非常に暑い。暑いっていう言葉では
言い表せない。痛いぐらい暑い。
 その炉端で鮎を食べるのだから、もの好きかもしれない。

DSC_0259 - コピー.jpg

<鮎のフライ> 2匹 800円
 子持ち鮎で、卵がうまい。

<鮎めし> 600円 みそ汁付
 焼いた鮎をまぶしてある。

 IMG00412-20120815-1447 - コピー.jpg

 良い具合に焼けてきた。
 ここまでになるまでに、ビールは飲みきったので追加のビールを。

IMG00413-20120815-1447 - コピー.jpg

 後で、川遊びでもして涼もう。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Vis-a-Vis de copain(仏) 宇都宮 [食べ物]

Vis-a-Vis de copain(仏) 宇都宮

栃木県宇都宮市西川田6-4-5
028-659-5155

通常  11:30~15:00 (LO 14:00)
     18:00~21:30 (LO 20:30)
14:00~18:00(仕込み時間)
20:30(ラストオーダー)

http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=1033

 週末はちょっと素敵なランチを! ということで、時間を作って歩きまわり。

◆ランチフルコース ¥2700 
(オードブル、スープ、魚、肉、デザート、コーヒー魚と肉付) 

<オードブル> ツナとソーセージとホタテ
DSC_0232.jpg
 

<スープ> ジャガイモのビシソワーズ
DSC_0233.jpg

 夏にふさわしく、さっぱりとしたスープ。しつこくなく丁度良いとろみ。

<魚料理> まぐろのハンバーグ風(正式な名前は忘れた)
DSC_0234.jpg

 まぐろはしっかり、適度にしっとり。ソースもしつこくなくおいしい。

<肉料理>骨付きポークすね肉
DSC_0238.jpg

 お肉はフォークを入れるとさっと骨離れ。クリームソースとマッシュポテトの組み合わせも非常にあう。

<デザート>
DSC_0239.jpg

 ケーキとソルベ

◆ ポークホホ肉のクリーム煮 Bコース・・・・・¥2300
(オードブル、スープ、ホホ肉、デザート、コーヒー)

DSC_0235.jpg

DSC_0236.jpg

 ホホ肉のねっとりとした味わいが良い。
 ランチなので、同じソース、付け合せを併用しているが素材が違うので飽きさせない。

 自家製のパンにソースを付けて食べる
自家製パンは多種類。ハーブで味付けが違う。
 パンを食べきると追加を聞いてくれる。間髪を入れないお水のサービスも好感。

 今度は是非ディナーに行きたいお店。
 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

川蝉(うなぎ)【宇都宮】 [食べ物]

川蝉(うなぎ)【宇都宮

028-625-5483
栃木県宇都宮市大通り5-1-9

  宇都宮の川蝉(うなぎ)。
 これは、新年早々に行ったときに食べたもの。
冬だったので、タラのみぞれ煮があった。
 松の内だったので、升酒も杉の香りがしてまたよい。

DSC00700.JPG

DSC00699.JPG

升酒

DSC00697.JPG

つぶ貝

DSC00698.JPG

DSC00701.JPG

蒲焼


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オトワレストラン(仏料理)【宇都宮】 [食べ物]

Otowa Restaurant

 オトワレストラン。

 宇都宮のフランス料理店。
昔は、「オーベルジュ」。釜川沿いにあったなぁ。

 宇都宮で本格的なフランス料理を食べようと思ったら、ここだったら、間違いないだろう。
ブログのアップが遅れて、これは昨年のランチのメニュー。

〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町3554-7
Tel:028-611-3188 Fax:028-651-2310
http://otowa-artisan.co.jp/index.html

DSC04240.JPG

入口。

DSC04241.JPG

内装。

DSC04242.JPG

前菜。

DSC04243.JPG

 

DSC04244.JPGDSC04245.JPGDSC04246.JPG

 

DSC04247.JPGDSC04248.JPGDSC04249.JPGDSC04250.JPGDSC04251.JPGDSC04252.JPGDSC04253.JPGDSC04254.JPGDSC04255.JPGDSC04256.JPGDSC04257.JPG


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やきそば【宇都宮】 [食べ物]

やきそば【宇都宮

 宇都宮の街中は久々にくると、来るたびに変わったと思わせる。新生堂もなくなったし、小さなお店がどんどん閉店していく。

 久々の宇都宮の街歩き。
 歩いているうちに、目についたやきそばや。
 宇都宮には数点焼きそば屋があるが、ここは昔からある。

 宇都宮市内のヒカリ座の横。オリオン通りから路地に入ったところに、昔からあるやきそば屋がある。店構えも全くからわない。屋号もなく、でも昔からやっている。ずっと入ろうとしていたけど、一度も入ったことがなく、一念発起して入ってみる。

DSC04259.JPG

 店の中には、張り紙が。「大 300円、中 250円、小 200円」それだけ。

水は、一杯目は運んできてくれるが、継ぎ足しは自分で水道の蛇口から。ご自由にどうぞと。

 究極は、エコ?フォーク。割り箸ではない。フォークにからめて、一口。塩辛い。ソースと風味というのはない。一口目には感じない。食べているうちに、塩辛さの向こうにあるソースの風味を感じる。

 麺は太目。表現によっては、モチモチ。喉にひっかかるパサパサ感もある。ほうばって食べると、それも癖になる感じだ。食べていると、水が恋しくなる。水がうまい。
 具は、キャベツのみ。キャベツがほんのちょっとだけあるのが、ほっとする。

 老舗なのだから、癖になるという味なのだろう。素朴さが良いのかな。

DSC04258.JPG やきそば中 250円


川蝉(うなぎ)【宇都宮】 [食べ物]

川蝉(うなぎ)【宇都宮

028-625-5483
栃木県宇都宮市大通り5-1-9

 忙しさのためか、ブログの更新を1年近くしていなかったので、久々のブログ。
宇都宮の「川蝉」を再開の店に。
 川蝉のうなぎもおいしいが、一品料理もおいしい。

 お通しを食べて、ちょっと喉をうるおす。

DSC04261.JPG


 冬なので、まずは、タラの白子のみぞれ煮。冬はこれが食べれれる。
 お出汁の中で大根おろしがみぞれ状に、その中にとろとろの白子がたまらない。

 

DSC04262.JPG

 うなぎの肝。臭みもまったくなく、香ばしくおいしい。

DSC04263.JPG

 宇都宮では珍しく、クエの刺身。早速注文

DSC04264.JPG

 ポン酢やわさびで食べるのもよいが、特別に特製の鯛塩をいただく。
それ自体甘みがあり、かつ、クエのやや脂が多い身と合わせて食べると鯛の淡泊さの中の旨みとあいまって、更においしくなる。

DSC04265.JPG

 肝酒。
 めずらしいが、ちょっとだけくさみがある、これを風味というならば、これもまたおいしい。

DSC04266.JPG

 鱒子。これが、筋子よりも味が濃く、日本酒の合う。

DSC04267.JPG

 黒ゴマのあえもの。これがまた、濃厚。日本酒がどんどんすすむ。

DSC04268.JPG

 最後の〆は、うな重。お腹がきつくても、これは食べないと。と、いうことで、小さい方をいただく。
が、うなぎはしっかり大きく、十分の食べ応え。

DSC04269.JPG

 肝吸いもうまい。

DSC04271.JPG

 また、是非、近いうちにこようっと。

DSC05303.JPG

DSC05314.JPG


食べる 愛媛うどんと鮨 [食べ物]

食べる 愛媛うどんと鮨>

 P1052228.JPG
愛媛空港に昼ごろ到着すると、まずは、1Fの立ち食いうどんを食べる。結構、おいしい。個人的には、JR愛媛駅の立ち食いうどんよりおいしいと思う。じゃこ天うどんを食べる。
P1052227.JPG空港の1F、到着口の近くにある。
P1052228.JPG一番のお薦めはじゃこ天うどん。揚げたてのじゃこ天が1枚乗っている。

P1052230.JPG
P1052232.JPGJR愛媛駅ではアンパンマンがお出迎え。

 愛媛駅ではなつかしいおっぱいアイスを見つけた。早速、購入。

P1052243.JPGP1052244.JPGP1052245.JPG
おっぱいアイスは少しづつ溶けながら中身が出てくる。でも、ゴムくさい。昔はとてもおいしく感じたのに・・・、複雑。

P1052251.JPG

おっぱいアイスと格闘している間も、車窓の景色はすばらしい。

P1052271.JPG
 打ち抜きの水の町、伊予西条駅に到着。構内で打ち抜きの水が飲める。

P1052267.JPG
 伊予西条駅でも駅前うどんを。ここは人気店。昼時はなかなか入れない。
P1052265.JPG
ここでもじゃこ天うどんを食べる。ここのじゃこ天も揚げたて。

P1052266.JPG
 なんとなく、惹かれるものがあり、おでん、厚揚げを食べる。串から落ちないように、こんにゃく止め。

 用事が終わって、また、愛媛空港。最終便の前に乗る前にちょっとお鮨をつまむ。

P1052279.JPG
P1052276.JPGたい、平貝
P1052277.JPGあなご
P1052278.JPG海老と貝
P1052282.JPG
お土産に穴子の押しすしと鯛の押しすしを。

P1052283.JPG

 じゃこ天もお土産に買って帰らないとね。
P1052284.JPGP1052286.JPG


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる ワインとビストロ ラトシエール [食べ物]

食べる ワインとビストロ ラトシエール>

宇都宮市元今泉3-9-8-103
TEL 028-632-0009
営業時間  11:00~23:00
定休日 日曜日

DSC04950.JPG

DSC04951.JPG

 ワインを1杯から楽しめるお店。
つまみも軽いものから手のこんだものまで揃っている。
店には数十種類のワインが揃っていて、好みを伝えるとワインを選んでくれる。 


DSC04941.JPG

 今回はつまみを適当に3種類ほど盛り合わせしていただく。

DSC04942.JPG

 サーモン、生ハム、そして、ドライトマトとオリーブ。

DSC04944.JPG

 サーモンは厚めに切ってあり、ボリュームあり。

DSC04945.JPG 生ハムもうまい
DSC04943.JPG

 トマトとタコの煮物。ちょっと、ピンボケ。

DSC04940.JPG

 白はフルーティなものを。銘柄を忘れてしまった。

DSC04946.JPG

 2杯目の赤ワインは、重めのものを

DSC04947.JPG

 子羊のローストが赤ワインに合いますね。

DSC04949.JPGDSC04948.JPG


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる レストラン ラプレ・ミディ [食べ物]

食べる レストラン ラプレ・ミディ

DSC04963.JPG

宇都宮市江曽島町1028-10
TEL 028-659-3590
営業時間   11:00~22:00

DSC04972.JPGDSC04960.JPG

 宇都宮の洋食屋さん。
 スパゲッティ、カレー、ドリア、グラタン、ピザなど洋食屋さんのメニューが並ぶ。
素材は生産者がわかるものを使っているのが売りとか。
お庭もきれい。

 今日は、ビーフシチュー 1100円のセット(スープ、サラダ、パンorライス、デザート盛り合わせ、飲み物)700円とシーフードドリアをいただく。

DSC04963.JPGDSC04964.JPG

 ビーフシチューのソースが絶妙。ボリュームも充分。

DSC04957.JPGDSC04958.JPG

 セットのサラダと本日のスープ。サラダのドレッシングがおいしい。スープはポタージュ。

DSC04962.JPGDSC04965.JPG

 シーフードドリアは、とにかく、アツアツ。中にはシーフードがぎっしり。食べ応えあり。

DSC04967.JPG

 セットのデザート盛り合わせ。アップルのキャラメル煮を選ぶ。
DSC04968.JPG
 アップルのキャラメル煮にバニラアイスを添えて。

DSC04969.JPG

 プレーンヨーグルトのゼリー

DSC04970.JPG

 オレンジのシャーベット

DSC04971.JPG

 フルーツの盛り合わせ

DSC04956.JPG グアバジュース

  もう、お腹いっぱい


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 京都 祇園 京寿し いづ重 [食べ物]

<食べる 京都 祇園 京寿し いづ重>
DSC04691.JPG

 祇園 いづ重
京都市東山区祇園町北側292-1
TEL 075-561-0019
営業時間 11:00~20:00

 今年はの漢字は「変」。清水寺に今年も12月のこの時期に行くことがあった。
昨年は「偽」、今年は「変」。来年は良い年であって欲しいと思ったが・・・。

DSC04622.JPG

DSC04635.JPG
 清水の舞台

 京都に行ったら必ず行くお店が、京寿しのいづ重。

DSC04671.JPG

 八坂神社の祇園石段下にある小さなお店。

DSC04666.JPG

 京都に来るとほとんど必ずと言っていいほど来る。お店で食べることもあるが、ほとんど、お土産で持ち帰る。

DSC04667.JPGDSC04669.JPG
この季節は「さば寿し」が旬だが、さば寿しはここ以外のお店でもおいしいところはたくさんあるので、いつもの笹巻き寿しを購入。

DSC04690.JPG

DSC04691.JPG

DSC04692.JPG

 笹を開けたときの驚きと、食べるときの笹の香りがとてもよく、お気に入りの一品。

DSC04693.JPGDSC04697.JPG


 そして、夏場ではお持ち帰りができない「箱寿し」。箱寿しだが、いろとりどりのネタがきれいに組み合わさっている。開けた瞬間の驚きがとても良い。そして、味も。
 やっぱり、また足を運びたくなるお店。

 


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる SEYCHELLES セーシェル [食べ物]

食べる SEYCHELLES セーシェル>

栃木宇都宮市東宿郷2-6-4
TEL 028-610-0661
17:00~0:00(平日)
17:00~2:00(金/土/祝前日)
17:00~23:00(日/祝日)

DSC00077.JPG

 2次会で人に連れられて行ったお店。

DSC00072.JPG
DSC00080.JPG

コンセプトは 宇都宮の東口のインド洋に浮かぶセーシェル諸島をイメージして作られたというお店だというピアノの生演奏もあり。

DSC00081.JPG

 見た目はちょっと、ケバケバしいが、店員さんのワインも栓の抜き方は下手だったけど、低価格から中程度の価格まで気軽に飲めるものが揃っていて、2次会で大人数で行くのは適当なところ。

DSC00075.JPG
DSC00076.JPG
DSC00077.JPG
DSC00078.JPG
DSC00079.JPG

2次会だから、つまみものが中心だったが、食べ物も普通においしかった。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる Osteria Anjo オステリアアンジョー 宇都宮 イタリアン [食べ物]

食べる Osteria Anjo オステリアアンジョー 宇都宮 イタリアン> 

DSC04763.JPG

食べる Osteria Anjo オステリアアンジョー 宇都宮 イタリアン

宇都宮市元今泉5-4-6 マロニエエコーハイツ1F
TEL 028-660-2000
通常   11:30~00:00
14:00~17:30(休憩)
日・祝11:30~22:00
定休日 月曜日

DSC04777.JPG

 おいしいと噂は聞いていたけれど、なかなか行けなかったお店。
トスカーナ地方の料理をワインを飲みながら楽しめる。

DSC04760.JPGDSC04775.JPG

 本日は前菜の盛り合わせ。
DSC04763.JPG

DSC04764.JPG

 トマトとモッツェラ

DSC04765.JPG

 いわしのマリネ
DSC04766.JPG

 牛肉の薄切りのルコッタのせ

DSC04767.JPG

 トマトのバゲットのせ
DSC04768.JPG

 タコのマリネ

グラスの白ワインも注文、フルーティな味わい

DSC04762.JPG

ピザはルコッタと生ハム。

DSC04769.JPG

生地がパリパリ。生ハムの塩気も良い。

DSC04770.JPG

ただ、ちょっと、テーブルの上に運ばれるまでに冷めていたのが残念。

DSC04772.JPG
DSC04773.JPG

パスタは、ソーセージと根菜のクリーム味のペンネ。これがおいしい!根菜はごぼう、れんこん、にんじん、じゃがいもなどが入っていてその歯ごたえも良い。

DSC04771.JPG

 焼きたてのパンが塩味が効いていて、ワインに合うのだ。

DSC04774.JPG

 その間に、グラスの赤ワインをいただく。
 満足のお昼。


nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 翠園 中華料理 日光 4回目 [食べ物]

食べる 日光 翠園 中華料理 4回目
 
栃木県 日光市安川町6-42
0288-54-2819
定休日 毎週水曜日(祝祭日を除く)
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

 中華料理を食べたいと思い、日光はでひとっ走り。
車で行っても行ったかいがあると感じさせてくれる。
 
DSC04703.JPG

 前菜3種盛り。鴨肉、鳥、そしてくらげ。

DSC04704.JPG
 豆腐の牡蠣油の煮込み。こ豆腐もとろとろしていておいしい。

DSC04705.JPG
 きのこも野菜もたっぷり。

DSC04706.JPG

 牛角煮。八角の香りがとてもよい。

DSC04711.JPG

 車えびのニンニクソース。

DSC04712.JPG

 ニンニクソースもこくがあり、車えびがプリプリ。香港で食べたのが懐かしい。

DSC04707.JPG
 海鮮チャーハン。
DSC04708.JPG

 もちろん、〆は杏仁豆腐。でも、写真を撮るのを忘れてしまった。

 大満足の1日でした。


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる hachinojyo ハチノジョウ ランチ2回目 宇都宮 [食べ物]

食べる  ランチ HACHINOJO food・wine 宇都宮

http://www.hachinojo.com/main.html

住所: 宇都宮市簗瀬町1785-17
TEL: 028-638-9235
11:30~23:00
14:30~17:30(準備中)
日・祝~22:00(ラストオーダー)
ランチタイム: 11:30~14:30
定休日: 月曜日

DSC03938.JPG

 宇都宮のhachinojyoにランチを食べに。

DSC03935.JPG
DSC03936.JPG

 落ち着いた雰囲気の中で、ランチをいただく。

DSC03937.JPG

 やっぱり、昼といえでもhachinojyoではワインをいただく。

DSC03938.JPG

 前菜は前回と同じだったが、アボカドのパテとキッシュがとてもおいしいからいいや。

 今回はお肉かお魚が選べる 1800円のランチでお魚を、そして、パスタランチ+デザートを選ぶ。

DSC03945.JPG

 魚は、サーモンのスモーク。
1種類だったが、本日はタラのブイヤベース風味が1つだけあるということだったので、お願いする。

DSC03947.JPG

 トマトベースでとてもコクがありおいしい。

DSC03948.JPGDSC03949.JPG

 パスタランチは、生ハムが乗せてあるサラダ。
パスタはアラビアータ。パスタは普通。

DSC03939.JPGDSC03946.JPG

 パンは全粉パンで2回もお替りしてしまいました。

DSC03944.JPG

 食事のあとは、デザート。

DSC03950.JPG

 今回もガトーショコラ。好きだから、何回食べてもいいや。

DSC03951.JPGDSC03952.JPG

 


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる ビールレストラン ホフブロイハウス 宇都宮 [食べ物]

食べる ビールレストラン ホフブロイハウス 宇都宮
ビールレストラン ホフブロイハウス 宇都宮

宇都宮市馬場通り2-2-6 2F
 17:00~24:00
 TEL 028-633-8117

DSC03913.JPG

 宇都宮のドイツビアレストラン。久々に行って見る。
かなり昔には泉町の小さなお店だったが、今はビルに。

DSC03929.JPGDSC03928.JPG

 土曜だったからか、遅い時間だったからか、店内はあまり人もいなかった。宇都宮の夜は全体的に土曜は静かなのかしら。

DSC03923.JPG

DSC03906.JPGDSC03910.JPGDSC03918.JPGDSC03925.JPGDSC03926.JPG

 ドイツビール屋さんといいながらもあまり、ビールの種類はない。

DSC03913.JPGDSC03914.JPG

 が、ドラフトビールをいただく。やっぱり、ドイツビールはおいしい。

DSC03916.JPG

 お通しがハム。これもつまみとして充実。

 食事メニューは充実している。チーズホンデュもあったり。

DSC03919.JPG

 ソーセージは手造り。あらびきソーセージ(950円)を注文。付け合せはポテトサラダ。

DSC03921.JPG

 ポテトサラダがとてもおいしい。これだけ注文しても良いと思うが、ソーセージの付け合せで注文してもボリュームがあり、とてもお得な感じ。

DSC03922.JPG


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 青木屋 そば 日光市(3回目) そばの名店案内 [食べ物]

食べる 青木屋 そば 日光市 そばの名店案内

栃木県日光市大渡1053
TEL/0288-21-8934

DSC03958.JPG

 日光市(旧今市市)の大船渡の川魚料理と蕎麦のお店。
鮎のシーズンも終わり、お客も常連さんがほとんどの様子。

DSC03953.JPG
DSC03954.JPG

 炉はそのまま、鰻などはまだまだ外で焼いている。

DSC03955.JPG

 橋のそばにあった観光用の簗ももう外されていた。

 とは、いえども、近く(日光、今市方面)にくると、必ずといって良いほど足を運ぶお店。

DSC03956.JPG

 ここは、海老フライが大きくておいしいのだ。

DSC03957.JPG

 天ぷらそば。これが、また天ぷらで蕎麦がみえないぐらいのボリューム。

DSC03958.JPG

 でも、やっぱり、鴨つけ蕎麦。鴨の出しに蕎麦が絡むととても旨い。

DSC03960.JPG

 こしがある蕎麦。

DSC03961.JPG

 今日はちょっとだけ薄口で上品。忙しいときはこれが煮詰まって?味が濃くなる。それもまた田舎者にはたまらなくおいしく感じる。

DSC03962.JPG

 何故か、すいとん。これもお出汁が効いていておいしい一品。


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 旬の肴と旨い酒 海 東京 茅場町 [食べ物]

旬の肴と旨い酒 海 東京 茅場町

DSC00540.JPG

東京都中央区日本橋茅場町3-8-3
 03-5640-8178

 東京では、おいしいものはたくさんあるが、ここのお刺身は絶品。そして、お酒も良い。 

茅場町から八丁堀の間の路地を入ったところにある小さなお店。

DSC00539.JPG

 お店は内装も新しくきれいで、常連客で賑わっている。
ちょっと、おいしいお魚とお酒が飲みたいと思ったときに、足を運びたいお店だが、最近は予約がないとなかなか入れない。最近は何回か振られたが、本日はOK。やった!
DSC00541.JPG

 本日のおすすめにはたくさんの種類のお刺身ネタと一品料理がある。

DSC00536.JPG
DSC00537.JPG

 何を注文しようか目移りする。でも、欲張りだから、いつもお刺身の盛り合わせを頼む。
盛りもきれい。箸をつけるのも躊躇するぐらい。

DSC00540.JPG

 本日は、全9品。まずは、ほたて。

DSC00542.JPG

 うに

DSC00543.JPG

 かわはぎの肝巻き(これが絶品!)

DSC00544.JPG

 ひらめの塩昆布巻き(仕事が丁寧)、蛸
DSC00545.JPG

 まぐろのづけ、蛸

DSC00546.JPG

 とり貝
DSC00547.JPG

 鯛

DSC00548.JPG

 あじ

DSC00549.JPG

 あと、ここは、鳥のから揚げがおいしい。今日は、ポンジリのから揚げを。盛りも良い。

DSC00550.JPG

 そして、お酒。いろいろな地酒が揃っている、というかいつも同じものがあるわけではなく、
「本日は何がおすすめ?」と聞いて、自分の気分、好みを言うとお勧めを選んでくれる。
 それに従って、飲むだけ。これが良い。

DSC00551.JPG

 1合のグラスが結構大きくお得。だいたい、900~1200円ぐらい。

DSC00552.JPG

 牡蠣酢もいただく。

DSC00553.JPG

 さっぱりとお豆腐も。

DSC00554.JPG

 にごり酒も飲んじゃおうっと。

DSC00555.JPG
DSC00556.JPG

 お酒が冷蔵庫に並ぶ。

DSC00557.JPG

 厚揚げもたべちゃおうっと。豆腐好きです。

DSC00558.JPG

 〆は麺で。ここの定番です。今日は、中華風のお出汁でそーめんを。

DSC00560.JPG


nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 関西風串揚げ れんが亭 宇都宮 [食べ物]

関西風串揚げ れんが亭 宇都宮

DSC03879.JPG 

栃木県宇都宮市江野町2-6小川ビル2F
TEL 028-637-4811

 宇都宮で関西風串揚げといったら、江野町のれんが亭だ。

DSC03863.JPG DSC03864.JPG

 初めて食べた串揚げはここ、れんが亭。それまでは串カツ、玉ねぎと豚肉を串に刺した串カツぐらいしか食べたことがなかったから衝撃だった。あれから、串揚げも本場もの、創作串揚げもいろいろ食べたが、今回は久々にれんが亭。

DSC03904.JPGDSC03885.JPG

DSC03866.JPG DSC03867.JPG
(カウンター席でアツアツをいただく)

 コースはいろいろあったが、もちろん、おまかせコース。だいたい、2本 367円。
1人で1周(24本) を食べると4,200円 が、20%OFFの3,528円に。以前は現金で引いてくれたけど、今では金券で次回に使える。

DSC03880.JPG(キャベツは必須)

他に、一品料理 まぐろの山かけ、揚げ出し豆腐 各315円を食べて、箸休めもしながら、食べる。

DSC03884.JPG DSC03903.JPG   

 ここは、お酒も揃っていて、今月は、菊姫、だっさい、新政の試飲セット、1000円。これだけではなく、あと、くどき上手も飲んでしまった。

DSC03878.JPG(日本酒も揃っている)

DSC03873.JPG
(菊姫、だっさい、新政 そして、お水も)
DSC03898.JPG
 (くどき上手)

 ここから、串揚げの紹介。
 ささみ、アスパラ、ふきのトウ、かに爪、こんにゃく、豚、ぎんなん、有頭えび、牛ヒレ、みょうが、いいだこ、エリンギ、ゆば、やまいも、じゃがいもチーズ、ほたて、かぼちゃ、ソーセージ、あおりいか、うずら、れんこん、チーズ、魚、もちの計24串。

DSC03868.JPG(ささみ)
DSC03869.JPGDSC03870.JPG
(アスパラ)
DSC03871.JPG
(ふきのとう)
DSC03872.JPG
(かにの爪)
DSC03874.JPG
(こんにゃく、これは味噌おでん風に。ほっとする味)

DSC03875.JPG
 (豚)
DSC03877.JPG
(銀杏)

DSC03879.JPG
(有頭えび)
DSC03881.JPG
(牛ヒレ)
DSC03882.JPG
(みょうが)
DSC03883.JPG
(いいだこ)
DSC03886.JPG
(エリンギ)
DSC03888.JPG
(ゆば)
DSC03890.JPG
(やまいも)

DSC03891.JPG
(ほたて)

DSC03892.JPG 

(じゃがいもチーズ)

DSC03894.JPG
(かぼちゃ)

DSC03895.JPG
(ソーセージ)
DSC03896.JPG
(あおりいか)
DSC03897.JPG
(うずら)
DSC03899.JPG
(れんこん)
DSC03900.JPG
(チーズ)
DSC03901.JPG
 (魚)
DSC03902.JPG
 (もち)

 1周24本食べて、お酒も飲んで。お腹もいっぱい、気持ちも満足!
宇都宮でじっくり飲むのもいいな。


nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べる 和歌山 旬の味 古賀 2回目 和食 [食べ物]

<食べる 和歌山 旬の味 古賀 2回目 和食>

DSC00567.JPG

旬の味 古賀(こが) 和歌山
 
和歌山県和歌山市北ノ新地中六軒丁14-102
電話 073-431-7665

 和歌山の旬の味 古賀にまたおじゃましました。
12月だというのに、Week dayだったせいか忘年会シーズンといいながらも和歌山もちょっと静か。
これは、やはり、近頃の不景気の影響かしら・・・と思いつつも、おいしいものを食べに古賀へ。
おいしいものを食べると、嫌なことも忘れられる。

DSC00015.JPG

 今回はとても良いことが。ブログを見た方がいらっしゃったということをお聞きし、ブログを書いたかいがあったなぁ~と。

 早速、おいしいものを。

 つきだしは、3品。お魚の南蛮付け、柚子胡椒風味の塩辛、そして、麦焼酎で漬けた梅酒の梅を裏ごししたもの。これが、お酒を誘うんです。

DSC00001.JPG
<柚子胡椒風味の塩辛がピリリと辛くておいしい、梅の裏ごしも独特な味わい>

 サービスで珍味の盛り合わせをいただく。これがまたすごい。全て手造り。
干しくちこ(なまこの卵巣を干したもの)、キャビア、からすみ、柚子ゆべし、熨斗梅、鯨の尾の身、鮑、鮑の肝、辛子明太子、ホタテ貝柱をちょっと乾かして照り焼きにしたもの。全て手造りだからすごい。お酒が進む!

DSC00567.JPG


DSC00002.JPG<熨斗梅、鯨の尾の身、コリコリしておいしい>

DSC00003.JPG
<ホタテ貝柱をちょっと乾かして照り焼きにしたもの、噛めば噛むほど、味が出る>
DSC00004.JPG<辛子明太子、塩加減もちょうど良い>
DSC00005.JPG<からすみと柚子ゆべし、仕事が丁寧>
DSC00006.JPG<干しくちこ、キャビア 干しくちこは、味が濃い>
DSC00007.JPG<鮑の肝がちょっとだけほろ苦くおいしい>

 そして、お刺身と盛り合わせ。内容はお任せ。
DSC00008.JPG
DSC00009.JPG
<生さば、新鮮でないと出しません。自信ありですね>

DSC00010.JPG
<石鯛、脂が乗っておいしい>

DSC00011.JPG<イカ>
DSC00012.JPG<中トロ>
DSC00013.JPG<鯨、やはり、和歌山です>

DSC00014.JPG《太刀魚の刺身>

 ここにきたら、絶対に食べなくてはいけないもの。鯨の竜田揚げ。
柔らかさ、味が違う。

PC082120.JPG

 あん肝も上品に。
PC082119.JPG

 白子の天ぷら。のり塩でいただく。口の中でとろける。
PC082123.JPG

 ねぎ入りの玉子焼きが好きです。ふわふわ。
PC082124.JPG

 ここにきたら、やはり、薩摩地鶏。歯ごたえがあり、噛み締めると味が湧き出ます。
PC082126.JPG

 サービスでいただいた、白かわかぼちゃの煮物。生では皮が白いが煮ると色がかぼちゃらしくなるとのこと。甘くてホクホク。
PC082125.JPG

 麦焼酎で漬けた自家製梅酒。甘くなく、料理にも合う。
PC082121.JPG

 〆には玉子かけごはんと思っていたが、うどんをサービスしていただいた。
これが、また、お出汁が利いていておいしい。
PC082127.JPG

 アットホームな雰囲気ながら、丁寧なお仕事の料理が味わえる。
 ちょっと、疲れたとき、おいしいものを食べて、元気が回復できる貴重なお店だ。


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。