So-net無料ブログ作成
検索選択

COULIS ROUGE (仏)クーリルージュ 宇都宮 [Lunch]

COULIS ROUGE (仏)クーリルージュ

フランスバスク地方料理


宇都宮市新里町丙33-2 (地図を見る)
028-678-8848

11:00~15:00 (LO 14:00)
18:00~21:00
定休日 木曜日      

http://coulis-rouge.com/

 宇都宮のろまんちっく村の入り口近くのお店。
うっかりすると、通り過ぎてしまいそうな。
カウンター8席/テーブル16席のこじんまりしたお店だが、味、雰囲気ともによい。

 Lunchコース(¥1890)をいただく。
 前菜一品、メイン一品、デザート一品、コーヒーか紅茶。

 その前に、グラスワインで一息。

 前菜やメインは数種類の中から選ぶことに。

 
 前菜は、「そば粉のガレット(チーズ)」、「オードブル盛り合わせ」。

 メインは、「豚スネ肉の煮込みポトフ風」、「鳥もも肉のグリル」。

DSC08443.JPG

 手作りのパン。噛みしめるほどに味がある。

DSC08444.JPG

<前菜;そば粉のガレット>

DSC08445.JPG

 外はサクサク、もっちりの生地の中から、あつあつのチーズが中からとろっと出てくる。

DSC08447.JPG

<前菜;オードブルの盛り合わせ>

DSC08446.JPG

 ふんだんな野菜と鴨肉、ホタテ。

<メイン;豚スネ肉の煮込み、ポトフ風>

DSC08448.JPG

 運ばれてきたときに、土鍋の中でスープがぐらぐらと煮立っていて、その中に、
スネ肉とふんだんな野菜。スネ肉のまったりとした味と、白濁した濃厚なスープが
とてもあう。

<メイン;鳥もも肉のグリル>

DSC08449.JPG

 皮がパリパリ。じっくりと火を通してあるためか、骨離れがとても良い。

<デザート>

 +αで盛り合わせにすることも可能。

DSC08450.JPG

DSC08451.JPG

DSC08441.JPG

DSC08442.JPG

 是非、Dinnerにも行きたいお店。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Vis-a-Vis de copain(仏) 宇都宮 [食べ物]

Vis-a-Vis de copain(仏) 宇都宮

栃木県宇都宮市西川田6-4-5
028-659-5155

通常  11:30~15:00 (LO 14:00)
     18:00~21:30 (LO 20:30)
14:00~18:00(仕込み時間)
20:30(ラストオーダー)

http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=1033

 週末はちょっと素敵なランチを! ということで、時間を作って歩きまわり。

◆ランチフルコース ¥2700 
(オードブル、スープ、魚、肉、デザート、コーヒー魚と肉付) 

<オードブル> ツナとソーセージとホタテ
DSC_0232.jpg
 

<スープ> ジャガイモのビシソワーズ
DSC_0233.jpg

 夏にふさわしく、さっぱりとしたスープ。しつこくなく丁度良いとろみ。

<魚料理> まぐろのハンバーグ風(正式な名前は忘れた)
DSC_0234.jpg

 まぐろはしっかり、適度にしっとり。ソースもしつこくなくおいしい。

<肉料理>骨付きポークすね肉
DSC_0238.jpg

 お肉はフォークを入れるとさっと骨離れ。クリームソースとマッシュポテトの組み合わせも非常にあう。

<デザート>
DSC_0239.jpg

 ケーキとソルベ

◆ ポークホホ肉のクリーム煮 Bコース・・・・・¥2300
(オードブル、スープ、ホホ肉、デザート、コーヒー)

DSC_0235.jpg

DSC_0236.jpg

 ホホ肉のねっとりとした味わいが良い。
 ランチなので、同じソース、付け合せを併用しているが素材が違うので飽きさせない。

 自家製のパンにソースを付けて食べる
自家製パンは多種類。ハーブで味付けが違う。
 パンを食べきると追加を聞いてくれる。間髪を入れないお水のサービスも好感。

 今度は是非ディナーに行きたいお店。
 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

川蝉(うなぎ)【宇都宮】 [食べ物]

川蝉(うなぎ)【宇都宮

028-625-5483
栃木県宇都宮市大通り5-1-9

  宇都宮の川蝉(うなぎ)。
 これは、新年早々に行ったときに食べたもの。
冬だったので、タラのみぞれ煮があった。
 松の内だったので、升酒も杉の香りがしてまたよい。

DSC00700.JPG

DSC00699.JPG

升酒

DSC00697.JPG

つぶ貝

DSC00698.JPG

DSC00701.JPG

蒲焼


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オトワレストラン(仏料理)【宇都宮】 [食べ物]

Otowa Restaurant

 オトワレストラン。

 宇都宮のフランス料理店。
昔は、「オーベルジュ」。釜川沿いにあったなぁ。

 宇都宮で本格的なフランス料理を食べようと思ったら、ここだったら、間違いないだろう。
ブログのアップが遅れて、これは昨年のランチのメニュー。

〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町3554-7
Tel:028-611-3188 Fax:028-651-2310
http://otowa-artisan.co.jp/index.html

DSC04240.JPG

入口。

DSC04241.JPG

内装。

DSC04242.JPG

前菜。

DSC04243.JPG

 

DSC04244.JPGDSC04245.JPGDSC04246.JPG

 

DSC04247.JPGDSC04248.JPGDSC04249.JPGDSC04250.JPGDSC04251.JPGDSC04252.JPGDSC04253.JPGDSC04254.JPGDSC04255.JPGDSC04256.JPGDSC04257.JPG


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やきそば【宇都宮】 [食べ物]

やきそば【宇都宮

 宇都宮の街中は久々にくると、来るたびに変わったと思わせる。新生堂もなくなったし、小さなお店がどんどん閉店していく。

 久々の宇都宮の街歩き。
 歩いているうちに、目についたやきそばや。
 宇都宮には数点焼きそば屋があるが、ここは昔からある。

 宇都宮市内のヒカリ座の横。オリオン通りから路地に入ったところに、昔からあるやきそば屋がある。店構えも全くからわない。屋号もなく、でも昔からやっている。ずっと入ろうとしていたけど、一度も入ったことがなく、一念発起して入ってみる。

DSC04259.JPG

 店の中には、張り紙が。「大 300円、中 250円、小 200円」それだけ。

水は、一杯目は運んできてくれるが、継ぎ足しは自分で水道の蛇口から。ご自由にどうぞと。

 究極は、エコ?フォーク。割り箸ではない。フォークにからめて、一口。塩辛い。ソースと風味というのはない。一口目には感じない。食べているうちに、塩辛さの向こうにあるソースの風味を感じる。

 麺は太目。表現によっては、モチモチ。喉にひっかかるパサパサ感もある。ほうばって食べると、それも癖になる感じだ。食べていると、水が恋しくなる。水がうまい。
 具は、キャベツのみ。キャベツがほんのちょっとだけあるのが、ほっとする。

 老舗なのだから、癖になるという味なのだろう。素朴さが良いのかな。

DSC04258.JPG やきそば中 250円


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。